買取ボブでiTunesギフト券を買い取って貰う方法

クレジットカードの使い過ぎには注意が必要です

近年、一人一枚は必ずと言っていいほどクレジットカードを持っている人が増えました。クレジットカードは、一枚でも持っておくと、いざというときにとても便利です。例えば、買い物をしようとお店に行き、いざ支払いの時になって現金の手持ちがなくて困った時でも、クレジットカードでの支払いで恥ずかしい思いをしなくて済みます。

 

しかし、注意したいのは、クレジットカードは現金を生み出す魔法のカードではない、ということです。(あたりまえです。)当然のことながら、自分の収入以上の買い物をクレジットカードですることはできません。しっかりと、自分が今月何円の買い物をクレジットカードを使って支払いしたのか把握をしておかないと、月末になってカードの利用明細書が届いたときに愕然としてしまうという話もよく聞きます。いわゆるカード破産です。浪費癖のある人は、クレジットカードを持つべきではない、とは言いませんが、気を付けないとカード破産してしまうことを忘れてはいけません。これは現実の問題です。ネットで検索すればカード破産に関する怖い記事がたくさん出てきます。

 

しかし、クレジットカードは賢く使えばとてもメリットがあるうれしいものです。ほとんどのクレジットカードにはポイント制度があるため、買い物をするとおおよそ0.5%〜2%程度のキャッシュバックが受けられますので、たくさん買い物する人にはそれだけの恩恵が受けられます。特に、家賃や携帯料金、光熱費の支払いをクレジットカードの支払いとすれば、それだけで年間何万円ものキャッシュバックが受けられますので、クレジットカードのことをよく知り、賢く使えるようになりましょう。

買い物はクレジットカードで

わたしは結婚するまではクレジットカードを一枚も持っていませんでした。その理由は、クレジットカード払いだと、今いくら使っているのかわかりづらいこと、そして使いすぎてしまうのではないかと不安だったからです。旦那はわたしと違って、日常的にクレジットカードを使っていましたが、結婚を機に、一枚くらいクレジットカードを持っていたほうがいいと強く言われたため、わたしも作ることにしました。

 

作って始めの頃は、あまりクレジットカードを使うことはありませんでした。使うようになったのは、子どもが産まれてからです。赤ちゃんをおんぶした状態で、財布の中から現金を出したり、お釣りを直したりするのは、結構大変です。ですが、クレジットカード払いだと、ポケットにカードを入れておけば、荷物も減りますし、レジも簡単ですみます。そして、いざという時にも、クレジットカードがあるから安心感があります。

 

旅行に行くときは、今までは現金を多めに持って行っていたのですが、クレジットカードがあれば、例えば宿泊代、パーク内への入場チケットといった、大きな金額を払うときにはカードが使え、その結果、旅行に大金を持っていく必要がなくなりました。使いすぎたからお土産が買えなくなるという、以前はあったパプニングも、心配いりません。

 

クレジットカードを使い始めて、こんなにも便利なものだと痛感しました。そしてなによりいいところが、ポイントが貯まるとことです。現金では、支払って終わりですが、クレジットカード払いだと、結構な額のポイントが貯まっているため、ちょっとした贅沢ができます。これもクレジットカードのおかげだと思うと、カードを作るように勧めてくれた旦那に感謝しています。

関連ページ

現金払いよりもカードがお得?
買取ボブはiTunesギフト券の買取も行っています。景品でもらったギフト券を買い取ってもらったり、携帯のショッピン枠を現金に変えることもできます。
お金との付き合い方は時代とともに変わっていく
買取ボブはiTunesギフト券の買取も行っています。景品でもらったギフト券を買い取ってもらったり、携帯のショッピン枠を現金に変えることもできます。
借金を増やしすぎないことが大事
買取ボブはiTunesギフト券の買取も行っています。景品でもらったギフト券を買い取ってもらったり、携帯のショッピン枠を現金に変えることもできます。
金融サービスの審査に何度も落ちた場合は注意
買取ボブはiTunesギフト券の買取も行っています。景品でもらったギフト券を買い取ってもらったり、携帯のショッピン枠を現金に変えることもできます。